バラの香りについて

片桐青氷

5-1-2 ロサ・キネンシス・センパーフローレンス(Rosa chinensis semperflorens)



別名:スレイターズ・クリムソン・チャイナ(Slater’s Crimson China)


18世紀にヨーロッパに渡った4種類の中国バラの内の一つで、それまではヨーロッパのバラにはこれほどまでに鮮やかな赤い色はなく、モダン・ローズの鮮やかな赤をもたらした品種です。

1792年、インドのカルカッタ植物園で咲いていたものをイギリスへ持ち帰ったものです。


香りはピーチ様のフル―ティー・フローラルな香りがします。




ロサ・キネンシス・センパーフローレンス.png