IMG_0208.JPG

平成30年度「緑のボランティア養成講座」受講生募集要項

生徒といっしょに選択科目「草花」の授業に参加していただくことにより、
本校バラ園および地域の「緑のボランティア」として活躍できる人材を養成します。


1.趣旨
 本校は開校以来、百有余年にわたり園芸および園芸関連産業に有為な人材を輩出してきました。その間、地域の方々に育てられ、ご支援とご理解をいただきながら今日に至 っています。
 本校バラ園は、本校卒業生で世界的バラ育種家の鈴木省三氏より、原種バラから現代バラに至るまでの貴重なバラ苗の寄贈を受けて、平成2年に本校80周年記念事業の一環と して、多くの卒業生の方々のご理解とご協力を得て開園されたものです。

 バラ園はこれまで、本校生徒の貴重な園芸教材として活用され、維持・管理されてき ました。また、地域の方々には5月のバラ園公開日や、11月の園芸展にはバラ園を公開してきております。このことから、本校バラ園は生徒の園芸教材であるばかりでなく、 地域の共有財産としてのバラ園としても期待されております。
 しかし、今日の教育課程は設立当初の教育課程と大きく異なってきたために、十分な 維持・管理が難しい状況となっています。そこで、生徒たちと一緒に手入れをしていた だける人材として、バラ園「緑のボランティア」を養成したいと考えております。バラの手入れの仕方は栽培家それぞれに異なりますが、本校の手入れ方法を生徒と共に年間 を通して学んでいただくことにより、本校生徒と意思の疎通が良くなり、適切な維持・ 管理が楽しく出来るものと考えます。また、生徒にとっても異年齢交流により学習意欲 が高まると共に誇りと自信がつき、さらには学習の定着につながり、社会的な成長が期 待されます。一方、バラ園「緑のボランティア」修了生の方々には本校バラ園の「緑のボランティア」としてバラ園の維持・管理にご協力いただくとともに、学習した草花の知識や技術を活かした地域貢献が期待されます。
 これらのことにより、本校と地域の方々とのつながりがますます強くなり、本校と本校生徒へのご理解とご協力が促進されるものと期待しています。
 つきましては、どうか趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上 げます。

2.受講期間および科目、回数
①受講期間:平成30年4月から平成31年3月まで(1年間)
②受講科目:3年生選択科目「バラと草花」(金曜日午前の3時間を予定)
③受講回数:約20回の授業の他に、「休日特別実習」(年間14回程度)を予定

3.内容
平成30年度の年間授業計画(案)を別紙に示しました。
平成30年度 授業予定案.jpg

4.募集人員
世田谷区報および本校バラ園ホームページにて、5名程度募集します。

5.応募条件
①バラ園「緑のボランティア」の趣旨に賛同し、年間を通じて「バラと草花」の授業を2/3 以上受講できる方。
②1年間の受講終了後は、バラ園「緑のボランティア」として活動する意志のある方。

6.申込書の配布
<こちらからダウンロードできます。
本校経営企画室窓口でも配布しております。
※平成30年度の申込みは終了いたしました。

7.選抜方法
①申込書類および面接により選考させていただきます。
②面接は本校校長、副校長等を予定しています。面接日は後日お知らせします。

8.申込み締め切り
平成30年2月8日(木)(消印有効)

9.申込書提出先
本校経営企画室窓口に直接ご持参頂くか、下記宛てに郵送してください。

〒158-8566 東京都世田谷区深沢5-38-1
東京都立園芸高等学校 バラ園担当係
FAX:03-3705-1808

10.その他
①受講料は無料ですが、傷害保険(ボランティア保険)には必ず加入していただきます。 (年間2,500円程度)
②不明な点は、本校副校長 佐々木一憲または園芸科 高橋和彦までお問い合わせください。

以上