お礼肥え

時期‐
一番花が終わる6月上旬頃

‐方法‐
株の中心から40~50cmのところに一掴み化成肥料を撒く。

‐留意点‐
化成肥料は水にすぐに溶け、即効性があり、やり過ぎると枯れる原因となる。
食品で言うと塩に相当するので、根に直接触れると脱水症状が起きる。

<中耕>
‐方法‐
肥料が流れないように、軽く土の表面にすき込む。

001.JPG

(2015.6.15 の授業にて)