花がら摘み

開花後の花が傷んできたら、切り取る作業。
花が開ききり、おしべやめしべが黒ずんできたら摘花する。

-方法-
花がらに近い最初の5枚複葉の上で切る。
脇芽が伸びて先端に二番花が咲く。
開花後もそのままにしておくと、結実してしまう。
原種のバラは、秋の実が色づいて綺麗なので、そのままにしておく。

3枚複葉や5枚複葉は、これで1枚の葉、単葉が変化したもの。
花をそのままにして結実しない状態では、最初の5枚複葉の脇芽から強い枝が出てくる。

(2015.6.8の授業にて)